ドイツ

「月間MVPワイン」メモりたい生産者「マーカス・モリトール」

マーカス・モリトールピノ・ブラン ハウス・クロスターベルク・トロッケン

MARKUS MOLITOR Haus Klosterberg PINOT BLANC 

参考価格:2808円

購入価格:2210円(まとめ買いと、クーポンでさらに20%off)

産地:ドイツ/モーゼル

品種: ピノ・ブラン

購入元:ワインクラブセレクション

インポーター:株式会社フィラディス

庶民のワインポイント:3.87点

庶民のワイン研究所、2019年9月のMVPワインです。

そして、「生産者メモシリーズ」

その名も「マーカス・モリトール」さん

メモ_φ(・_・メモ_φ(・_・メモ_φ(・_・メモ_φ(・_・メモ_φ(・_・メモ_φ(・_・メモ_φ(・_・

品種「ピノブラン」の殿堂入りするには、経験値が少なすぎて断言できませんが、今月散々絶賛しまくった

これはガチなシャブリ。流石はセット内の目玉

特集8/「シャブリ」と間違えやすいとされる「サンセール」

「千円以下」ファミマで買える「殿堂入り庶民のワイン」

を抑えての選出。

純粋に庶民のワインポイントで判断すると、

モアナベイが一位なのですが、わかりやすい味といった意味で、感動は皆無。

かといって、シャブリ、サンセールは定価で4千円の貴族ワイン。

なので、バランス面を考慮すると、このワインに軍配が上がりました。

この感動的味わいが、ピノブランと言われても、サンプルが少ないのでしっくりきませんでしたが、

シャルドネの芳醇さ、リースリングの酸味、ソーヴィニオンブランのアロマティックが融合した「白品種のオールスター」的な味わいと表現することができます。

もし、これがピノブランの代表的味わいだというのなら、なぜ影に隠れている品種なのか疑問が払拭できません。

きっと、「マーカス・モリトール」さんの独特な仕上がりなんでしょう。

なんか、今月絶賛ワイン多すぎない?

なんて思ってる方、、、安心してください。

最近赤ワイン少ないでしょ(ニヤリ)

毒ワインの記事がたんまり溜まっているので、今月はこの辺りでMVP出しといても問題ないっす。

白にお金かけすぎた分、赤で地雷弾きまくりですわ。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

価格:4点

生産地:3点

買いやすさ:3点

売り文句:5点

私が知らなかっただけですごい経歴のワイン。納得

2011年にワイン・アドヴォケイト100点を獲得、その後2013年にはドイツ史上初となる3アイテム同時100点獲得という偉業を成し遂げたモーゼルを代表する生産者。自然への絶対的敬意と品質に対する妥協ない献身から卓越したワインを生み出している。

https://firadis.net/item/709.html

アロマ:4点

複雑性:4点

余韻:3点

たいがくんポイント:5点

総合評価:3.87点

ABOUT ME
たいがくん
たいがくん
所長:井原大賀(36)/年間ワイン消費50万ml以上の狂信者/ブラインドテイスティング日本一を目指しています。/ソムリエ協会認定講師/ポッドキャスター/毎日更新のテイスティング日記/毎週配信のネットラジオ/コラボやお仕事のオファー受付中 /Appleフリーク/FP/経営コンサルタント