オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

ドイツ

しっかり高い味がする。

ロバート ヴァイル リースリング トロッケン

RIESLING TROCKEN QBA WEINGUT ROBERT WEIL

参考小売価格:4400円

産地:ドイツ・ラインガウ

品種: リースリング

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:ファインズ

昨年11月末に購入したファインズさんの和食店オンリストセット最後の1本。

なぜここまでこのワインが残っていたかというと、単純に定価が高かったから。

高いワインって空けるのには理由と気合がいりますよね。

今回は気合を入れたキッシュを食べるタイミングで気合を入れて飲んでみました。

色は薄めで香りも控えめ。ほんのり甘い桃の香りを感じる程度。

飲むと舌全体に絡んでくる酸味と果実味に思わずにんまり。

これは高ワイン。2千円リースリングと段違いのレベルなのに2千円で買えている幸せ。

一杯目のグラスがなくなるのに3分もからず、その後も手が止まらないウマウマワイン。

個人的にはリースリングを美味しく感じれるか感じれないかが、ワインにはまれるかはまれないかの境界線のように感じます。こんな旨いもん飲んでたら、他のお酒飲むの機会損失に感じますもん。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Bランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com