スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
フランス/ブルゴーニュ地方

見えてる地雷ワインとは?

ブラン・ド・ブラン ブリュット ヴーヴ・アンバル

BLANC DE BLANCS BRUT VEUVE AMBAL

参考小売価格:1300円ぐらい

産地:フランス・ブルゴーニュ

品種: アイレン

購入元:ワインショップソムリエ(楽天)

インポーター:トゥエンティーワンコミュニケーション

地雷ワインってワイン好きなら各々定義してる条件ってあると思うんですよ。

例えば、「金賞ボルドーはボルドーじゃない!」「濃縮果汁は毒だ‼」「パックワインは水じゃぶじゃぶ」「酸化防止剤は頭痛トリガー」「スクリューキャップで高貴な熟成は無理」etc….

科学的根拠はなかったとしても、一度のトラウマがその後のワイン人生に強烈な偏見を生んでしまうのです。

今回のワインは私にとってのトラウマ要素である

  • ヴァン・ムスーのブランドブラン
  • 派手な黄金ラベル
  • セットワインの数合わせポジション
  • 12本単位で購入推薦の大量ロットを匂わせる在庫数
  • アイレンの安泡

が見事に組み合わさった「見えてる地雷ワイン」

すなわち、見えている地雷ワインとは、過去の経験から導き出されるトラウマ要素の掛け合わせの多さだったりします

つまり、「どうせ不味いんでしょ」的に防御力を高めて飲み始めることにより、精神的ダメージを軽減させることができるのです。

本日整えた条件とは、雰囲気で美味しく感じれる天気の良い午前中に飲むということ。そして、付け合せはホルモンの炒めと油ギットギトの料理と組み合わすことにより、味わうよりは口内を洗浄する意味合いで体制を作り上げます。

結果的に美味ウマ大成功だったので、6時間後に食前酒としてワイン本来の味わいと真剣に向き合ってみたのですが、以下省略。。。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):50点

生産地:2点

アロマ :5点

バランス :6点

余韻 :5点

複雑性:6点

買いやすさ:3点

主観:2点

総合得点:79点

庶民のマリアージュ

  • チキン南蛮オーロラソース
  • 芋の天ぷら
  • ビックマック
  • クワトロチーズピザポテト
  • 一平ちゃん(ノーマル)
  • ミンチカツ

当研究所がスパークリングセットでおすすめしているのは↓

年末年始用に買って損はないシャンパーニュセット↑

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。