オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

スペイン

大正義、辛口のロゼワイン

エンテリソ ロサード バッグ イン ボックス ボデガス コヴィニャス

BAG IN BOX ENTERIZO ROSADO

参考小売価格:1798円(3リットル)

産地:スペイン

品種: ボバル

購入元:ヴェリタス(楽天)

インポーター:株式会社ワインプレスインターナショナル

食事と合わせやすい辛口のロゼワインは、見つけたら購入するスタンスですが、3つ問題点があります。

辛口表記の甘口が存在する。

果実由来の甘さなら良いのですが、たまに残糖感バリバリのやつに出会います。箱ワインなら炭酸割りでしのげますが、瓶で買ってたら最悪なタイプ。

値段の割に水っぽい。

瓶(750ミリリットル)で2000円越えてくると個性や濃さが欲しくなってくるところ。逆に言えば水っぽくても安けりゃOK。

如何せん売ってない。

お店でもそうですし、ネットでも取り扱いが少なかったりします。なんなら2千円以下で見つけたら無条件で買うようにしてますし、箱ワインならどれがけ高くても買う覚悟でショップ徘徊しています。

このワインは、

750ミリリットルでワンコイン以下。辛口表記ですが、甘くてもロックや炭酸割りで楽しもうぐらいの気持ちで期待していませんでしたが、普通に辛口で大満足。

そりゃ水っぽいですが、食事の邪魔をしない意味では完璧のワイン。ニュートラルな味なので「ワインとして飲む楽しさ」は皆無ですが、テレビ見ながら思考を止めて飲むワインとして大活躍できますよ。野外飲み、パーティー飲み持参すると喜ばれそう。

注意:当研究所では、高級ワイングラスを利用し、適性温度でテイスティングしております。冷蔵庫温度や常温のワインをマシンメイドグラスで味わった場合とは感じ方がかわりますので、その辺り差し引いてご閲覧ください。

本日の組み合わせ

個性の強い麻婆豆腐にも合わせることがでるのです。

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Aランク 箱基準:Aランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com