スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
ジョージア

【激震】こんなワインが飲みたかった【殿堂入り】

ギウアーニ ルカツィテリ クヴェヴリ 2018

Giuaani Rkatsiteli Qvevri 2018

参考小売価格:2500円

産地:ジョージア

品種: ムツヴァネ

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:ディオニー

CAVE de L NAOTAKAのディオニー自然派ワインセットで購入していた1本。5本中ラストの1本ですが、今までの4本はどれも満足度高し。しかし、購入したのが3ヶ月前だったので、購入履歴まさぐるまえまでは普通に酒屋さんで買ったやつと思い込んでおりました。

そういった経緯もあり、なんの予備情報も入れず、先入観ゼロのまっさらな状態で飲みましたが、一口飲んで殿堂入り確定の破壊力。

苦味主体の味わいですが、酸味と甘味が主張しすぎない程度に支えているので「癖っ毛が強いのに飲みやすさ」があります。香りの強さ、ボディーの厚み、余韻の残り方、どれをとっても定価以上の満足度で、ワイン単体で飲んでよし、食事とのペアリングも良し、食後でも使えそうな穴がない万能タイプ。

外観の濁り具合が、「清澄や濾過」をしていないコテコテの自然派白ワインかと思いましたが、調べてみるとオレンジワイン。

端的に言うと「白ぶどうを赤ワインの製法」で造ったのがオレンジワインなのですが、普通のワイン同様に味やタイプも様々。今回は「クヴェヴリ」といってジョージア伝統の土器を利用して「醸し、発酵、熟成」をおこなった原始っぽいタイプ。

自分の主観では、いい意味で臭さを感じたのですが、7歳の子どもに香りをとってもらうと「いい匂い」と言っていたので大多数の好みに寄り添えそうです。

普段気に入ったワインでも殿堂入り「候補」として一旦ペンディングするのですが、今回は一口飲んだ段階で自信を持って2021年の殿堂入り確定ワイン。

好みの問題なんて言い訳しない凄まじいワインがここにあります❗

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Sランク

このワインを最大限に楽しむシチュエーション。

  • マインドフルネステイスティング

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。