オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランスその他

典型的なテーブルワイン的味わいで笑

ペイ ドック モンミジャ ジャン ヴィアラード シラー 2016

IGP Pays d’Oc Montmija Jean Vialade Syrah

参考小売価格:1500円

産地:フランス・ラングドック

品種: シラー

購入元:かめや

インポーター:ラック・コーポレーション

コンビニワインにも共通するのですが、ジュースのようにスムースに飲めて、ネガティブな引っかかりが無いワイン。イメージとしては現地の人がコップにナミナミ注いでガバ飲みしてそうなタイプ。

メイン品種であるシラーのスパイス要素や力強さのイメージからは程遠く、果実果実(俗に言うフルーツ爆弾的な要素)しているので、複雑性皆無の親しみやすいな味わい。若干甘さを感じますがバランスが整っているので値段的な事を考えると受け入れられる幅は広そう。

しかし、最近ポッドキャストの企画であるコンビニワインを飲みまくってる感覚からすると、1500円定価の半額でもいいんじゃない?って当研究所基準では言いたくなるワイン。

ただ、逆の言い方をすればコンビニワインが凄すぎるって捉え方もできるので、実はこれぐらいの価格が適正なのかもって思い直すことにしますよ。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):50点

生産地:2点

アロマ :5点

バランス :5点

余韻 :4点

複雑性:2点

買いやすさ:3点

主観:3点

総合得点:74点

庶民のマリアージュ

駄菓子系スナックなら何でもイケる反面、ちょっと手の混んだ料理なんかとは絶対に合わないタイプ。

当研究所が日本のトップソムリエである田邉先生に勧めて頂いたワインが入っているワインセットは↓ 

https://awinesjapan.stores.jp//items/5f7a8c1bfbe5b5688db00e3c

初めて利用するショップで、全部シラーの貴族セットですが、サイトの雰囲気的に信頼できそうです。(注文済みで到着まち)。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com