オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

チリ

マルベック=アルゼンチンではなかった

ラユエラ マルベック ロゼ 2019

Rayuela Malbec Rose 2019

参考小売価格:1000円以下

産地:チリ

品種: マルベック

購入元:イオン

インポーター:株式会社コルドンヴェール

イオン直輸入ロゼワインを狙い撃ち。

ロゼワインって安くても「水やお茶」と思って飲めばハズレと思わないんですよね。

そういった意味で、思考を停止して最安値から順番に選択していったのですが、その中でも一番最初に買い物かごに入れたのがこのワイン。

確か980円ぐらい。マルベック=アルゼンチンなんて思ってたけど蓋をあけるとチリワイン。

チリワインは関税の面で優遇されているので、千円以下でも逸材が転がっています。

とは言え、あまり期待せずに開けてみました。

苦味のあるグレープフルーツの香りから入って後味でいちごの甘み。スッキリしていてボディーは軽いけど、酸味がしっかりしてるから水っぽくはありません。

ジュース的な美味しさというよりは、ノンシュガーの紅茶的なポジション。食事とも合わせれるし、それだけで飲んでもそこそこ楽しめる。マルベックとは思えない軽やかな呑み口です。

千円ロゼとしては大勝利だけど、山崎ハイボール1缶とクラフトビール1缶のお値段ですからね。それと比べてどっち選びますかって基準を忘れてはいけない。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Bランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com