オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

・テイスティング日記

マスカット・ベーリーAのポテンシャル

シャンテ ますかっと・べーりーA Ycube 2020 ダイヤモンド酒造 

参考小売価格:3300円

産地:山梨・甲州・勝沼

品種: マスカット・ベーリーA

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

製造元:ダイヤモンド酒造

店主が惚れ込んだ日本ワイン5本セットから一際目立っていた1本。

マスカット・ベーリーAで美味しいと感じるタイプは大きく分けて2つ。

  • マスカット・ベーリーAの特徴が顕著に出ている甘くてキャンディーっぽいのに上品な味。
  • マスカット・ベーリーAらしかなぬ「えっ、ピノ?」とエレガントに枯れてるタイプ。

このワインはその両方を兼ね備えたハイブリッドなマスカット・ベーリーA。

嫌な甘さがなく、タンニンと酸味の立体感が3千円ワインらしいリッチな風味をだしています。

2020年と若いビンテージなのに熟成風味が出てきており、クオリティの高さを感じさせてくれます。

日本のブドウを使ってヨーロッパワインっぽさを取り入れているって言うと少し雑な表現かもしれませんが、飲んでいて「うんうん」と唸ります。

1本通し一日一人で飲むタイプではないですが、日本ワインを語らうワイン会なんかで登板させると注目を浴びるでしょう。

本日の組み合わせ

肉じゃがとペアリング。想像以上に相乗効果あります。マリアージュ成立です。

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Aランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com