スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
イタリア/北部

ヴァルポリチェッラってよどみなく言えますか?

バンディーナ ヴァルポリチェッラスペリオーレ 2017

La Bandina Valpolicella Superiore 2017

参考小売価格:3700円

産地:イタリア・ヴェネト州・ヴァルポリチェッラ

品種: コルヴィーナ&コルヴィーナ・グロッソ 70%/ロンディネッラ 20%/クロアティーナ 5%/オゼレータ 5%

購入元:かめや

インポーター:モトックス

レチョートデッラヴァルポリチェッラ、アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ、まさに呪文のようなDOCGのネーミングですが、後ろだけ切り取っても「ヴァルポリチェッラ」ってとても覚えにくい反面、一度頭に入ると抜けきれない呼称ではないでしょうか?

そんな思い入れのある呼称ヴァルポリチェッラですが、年に1本飲むか飲まないかなので、8月に購入した福袋の銘醸イタリアコースで5千円ヴァルポリチェッラが入っていたのにはテンションがあがりました。しかし、それを美味しくいただけるのは必然になりそうなので、比較するために違う生産者のものを仕入れた次第です。

カシスやブラックベリーなどの黒果実系のアロマに、花、コショウなどのアクセント。口に含めばつややかな舌触りに旨みが感じられ、ボリュームと酸のバランスが良いワインです。

https://www.mottox.co.jp/search/detail.php?id=615440

大体のイメージはインポーターテイスティングコメントと概ね同じ。

飲んだ瞬間に「あっ、高ワイン」って心ときめくエレガントな味わいで、値段相応の満足感を得られます。良い意味で腐った果実の風味を感じ、複雑で掴みどころがない要素が曲者感を演出。

口当たりなめらかなのに、酸味はしっかり系。 果実味豊富で濃厚なのに飲み疲れしない。端的に言えばバランスがキレイなんですよね。

さすが特集ページになるだけのことはあります!

本日の組み合わせ

イカスミトマトパスタとブロッコリーのツナマヨあえ

ペアリングが比較的かんたんなパスタ料理でしたが、高め合うことができず失敗。そもそもイカスミと高め会えるワインってあるのかな?



庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Aランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。