スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
イタリア/北部

店頭で発見。鬼安セールスパークリング

ロッカグロリオサ ヴィーノ・スプマンテ・ブリュット

CONTRI Rocca Gloriosa Vino Supumante Brut 

参考小売価格:1000円ぐらい?

産地:イタリア・ヴェネト州

品種: トレッビアーノ、ガルガーネガ

購入元:佐野屋

インポーター:株式会社ダイセイワールド

近所の酒屋さんを物色していた所、こんなポップに出会いました。

普段スパークリングセットとかに入っていたら数合わせ勘ぐるテンションが上がらないタイプですが、単品500円台で買えるとなると話は別。

トレッピアーノ使ってるこの手のタイプは至って癖のないタイプなので面白みがない反面、大きく外すこともありません。

ダーズで山盛りに積まれていた投げ売りだったので、微力ながら貢献してみました。

まずは驚きのキャップ。

以前、スパークリングはコルクじゃないとテンションが落ちるなんて語っていましたが、このタイプは物珍しさも相まってニンマリしちゃいました。

無駄なコストを抑えてくれる努力は素直に喜びます。

味に関しては概ね予測通りの青りんごサイダー系。千円で購入していても全く問題のないレベルなので、終始有り難みをもって楽しめました。

適度な辛口にナチュラルなぶどうの甘味。欠点が見当たりません。

地域限定ショップなので、他店でいくらで売られているかはわかりませんが、千円以下で見つけたら買っといて間違いないですよ。!

注意:当研究所では、高級ワイングラスを利用し、適性温度でテイスティングしております。冷蔵庫温度や常温のワインをマシンメイドグラスで味わった場合とは感じ方がかわりますので、その辺り差し引いてご閲覧ください。

本日の組み合わせ

安泡にはコロッケと枝豆で決まり!

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Bランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。