オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランスその他

神オレンジに出会う

ポゥ ア ポゥ 2021

PEAU A PEAU ORANGE WINE

参考小売価格:1999円

産地:フランス・コルシカ島

品種: ヴェルメンティーノ

購入元:リカオー

インポーター:株式会社ルミノヴィーノ

食中にワインを楽しむとなると、赤ワインより白ワインのほうが選択肢が広がるのですが、実は白ワインよりロゼワイン、ロゼワインよりオレンジ(アンバー)ワインの方がカバーしてくれる守備範囲が広かったりします。

ただ、店頭に置いてある種類は圧倒的に少ないです。見つけた!と思っても大抵は3千円を超えてきます。3千円を超えてくるとなると食中に飲むのはもったいなく感じます。

そういった意味で、千円台前半でオレンジワインが買えるとなると買わない理由はありません。

普段馴染みのない「コルシカ島」って産地や、「ヴェルメンティーノ」ってブドウ品種なのも魅力的。

サバ缶ペペロンチーノ食べるタイミングで開けてみました。

主役は柑橘系のフルーツ要素ですが、程よい苦味がアクセントになっていて千円台とは思えない深みと立体感があります。

唐辛子の辛味を中和させる甘みだったり、魚の生臭さを出さない旨味成分だったり、期待していた要素を全て兼ね備えており、無限に飲めます。

価格的に考えるとルナーリアオレンジに匹敵する神オレンジワインです。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Sランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com