直販で買うと楽天より安い!
イタリア/南部

【カルディ】南イタリアでメルロ【800円】

ファレスコ メルロ ウンブリア 2018

Falesco Merlot Umbria 2018

参考小売価格:798円

産地:イタリア・ウンブリア州

品種: メルロ

購入元:カルディ

インポーター:株式会社オーバーシーズ

2021年は調子に乗って購入金額が大変なことになっていたので、2022年は積極的に千円以下もチャレンジしていきます。

しかし、ただ闇雲に購入するのではなく、ある程度の条件を整えなければ美味しいワインにはたどり着けないでしょう。

今回の地雷回避キーワードは、「カルディ」「南イタリア」「メルロ」の3つ。

個人的なカルディの高感度はあまり高くないですが、世間的には人気なので、「飲めないレベルはない」と踏んでいます。

南イタリアはスペインと双璧をなす「安旨の宝庫」。濃いワインって割り切って飲めば、どんなに安くても美味しく飲めます。

最後に「メルロ」って品種。正直なところ、最初に覚えるべき品種なのに、掴みどころがイマイチ理解できていません。多種多様って事を踏まえても、自分の中でメルロの基準が定まっていないので、美味しさを求めるよりは味わいの分析に思考がもっていかれます。すなわち、結果的に好みじゃなかったとしても「メルロはこんな味だからしかたない」って処理できてしまうのです。

そんなこじつけとも言える地雷回避キーワードですが、実際に飲んでみても納得の地雷を回避できていた800円ワイン。

やや渋さが気になった初日ですが、食事と合わせながらだったので、嫌な印象はなし。

そして一日空けた三日目に本領発揮。なめらかな口当たりで、赤ワインとしてのバランスはとても千円以下と思えないクオリティ。

美味しさを求めるとのはちょっと違いますが、千円以下のデイリー赤ワインとしては満点級の評価です。

プラムやブルーベリー、ラズベリーを想わせる香りに、スミレ、ブラックペッパー、バニラのニュアンス。豊かな果実味に程よい酸味が調和し、余韻に続くスパイスと滑らかな渋味が心地よい、バランスの取れた赤ワインです。 ファレスコ ウンブリア・メルローのバランスの良い果実味・酸味が、旨みたっぷりのトマトソースと極上のハーモニーを奏でます。また、程良いタンニンがハンバーグの脂を拭い去り、お肉本来の旨みを引き立ててくれます。

https://www.kaldi.co.jp/ec/pro/disp/1/8028003002298

本日の組み合わせ

牛ステーキと焼豚のコンビ、ステーキは塩コショウにんにくの味付けのみ。完璧の調和でマリアージュ成立です。

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Sランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。