オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

チリ

千円ワインで誰が飲んでも美味しいワインはこれ1択

インドミタ レイトハーベスト 2022

INDOMITA LATE HARVEST

参考小売価格:1069円

産地:チリ

品種: ゲヴェルツ トラミネール(ゲヴュルツ トラミネール)、ソーヴィニヨン ブラン

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:株式会社都光

鬼コスパセット第41弾に入っていたおまけワイン。

これまで何度も飲んでいるのでその実力は折り紙つきなのですが、毎回飲むたびにひれ伏す美味しさを実感しております。

ワインの特性上、どんなに自分が美味しいと感じたワインでも、「普段ワインを飲んでない人をワインの価格なりに唸らせることができるワイン」は無いと断言しております。

もちろん気質として「ワインに向いてる、向いてない」は必ずあるので、「普段ワインを飲んでいない」で一括りにするのも無理があるのですが、このインドミタレイトハーベストに関しては、「誰が飲んでも千円以上の価値を感じれる唯一無二のワイン」だと感じております。もちろん、甘いものが苦手人は無理ですよ。せめてハーゲンダッツのバニラや、天然ハチミツ舐めれるぐらいじゃないとこのワインの良さはわからないでしょう。

ポイントは「酸味」。甘い中にも酸がしっかり立っているので1杯飲んで飽きることがありません。

ビールを常飲している人が習慣化しているように、インドミタレイトハーベストが食後の常飲酒として定着する未来がみててきました。

本日の組み合わせ

食後のデザート

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Sランク (24年3月より基準改定

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com