スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
イタリア/北部

【ガヴィ】覚えやすいイタリアの白ワイン

フラテッリ ジャコーザ ガーヴィ2018

FRATELLI GIACOSA Gavi DOCG 2018

参考価格:1800円

産地:イタリア/ピエモンテ州/ガーヴィ

品種: コルテーゼ

糖度:7度

購入元:かめや

インポーター:フードライナー

フラテッリ ジャコーザ ガーヴィ2018

イタリアの原産地呼称(DOCG)は個性や数も多く覚えにくいですが、【ガヴィ】って覚えやすい名前なので、この機会に抑えておいてもらいたいワインです。

品種はコルテーゼ。この地区の土着品種なので聞き慣れないかもしれませんが、ワイン入門本には大抵紹介されている有名品種です。

さて、このワインの感想です。

香りは弱いですが、口に含むと伸びやかに様々な要素が膨れ上がります。

メロン、マンゴーなどの高級フルーツ要素を主軸に貝殻や塩っ気を感じれ複雑性が好印象。

凝縮感もあり、千円台と思えない濃厚さと滑らかなバランスが備わっています。

ファーストアロマの弱さと余韻の短さに寂しさはあるものの、ワイン単体で飲んでも十二分に楽しめるクオリティです。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

価格:4点

生産地:4点

買いやすさ:5点

アマゾンプライムで在庫あり。

売り文句:2点

インポーターさんから拝借。もう少しコメントが欲しいところ。

淡い麦藁色、品種特有の香りとキリッとした酸が心地よい爽やかな飲み口。少し低めの温度で野菜や魚介類の前菜、パスタと合わせて。

https://www.foodliner.co.jp/wines/piemonte/post_55.html

アロマ:2点

複雑性:4点

余韻:2点

バランス:4点

たいがくんポイント:4点

複雑すぎて要素を掴みきれないところに自分の浅はかさが分かるワイン。

総合評価:B(値段相応の味わい)

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。