オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

オーストラリア

見た目も味もロゼなオレンジワイン

クレメンタイン・ピノグリ 2019

Clementine Pinot Gris 2019

参考小売価格:2350円

産地:オーストラリア・ニュー・サウス・ウェールズ

品種: ピノグリ

購入元:かめや

インポーター:モトックス

Clementine Pinot Gris 2019

オーストラリアのオレンジワイン。

ピノ・グリから造るオレンジワイン。

普段あまりみかけないオレンジワイン。

普段あまり飲まないオレンジワイン。

それなのに、異様に購買欲をそそられて、昨年全く同じワインを飲んでいた事を忘れて注文しちゃってました。

ボトル差なのか、自分の感性の変化なのか、以前は薄味に感じていたのが、今回は凝縮度を感じる飲みごたえ。

香りは低いものの、種子や果皮の苦味やタンニンが特徴的で、切れ味抜群のドライテイスト。それ故に、脂っこい中華料理との組み合わせで本領発揮。

油っこさは洗い流し、ワインと料理の旨味成分が絶妙なバランスでフュージョンし、広がりをみせてくれます。

ワイン単体で飲むと、ただのマニアックな飲み物で終わってしまいそうですが、紹興酒やお茶的なポジションで大活躍してくれますよ。

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Bランク

このワインを最大限に楽しむシチュエーション。

  • 餃子、春巻き、酢豚、肉まん、中華全般ならなんでもこい。王将のテイクアウトなんかどうでしょう?

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com