スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
イタリア/中部

ベスト・オブ・キャンティ

サンタ ヴィルジニア キャンティ 2017

Tenuta Larnianone Santa Virginia Chianti DOCG

参考小売価格:2900円

産地:イタリア/トスカーナ州/キャンティ

品種: サンジョヴェーゼ80%、コロリーノ15%、カナイオーロ5%

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:株式会社都光

Tenuta Larnianone Santa Virginia Chianti

キャンティ(イタリアの上位格付け)地区の地雷率は、名前の有名さと比例して高く、特に庶民価格では「ほぼ地雷」と言っても過言ではない危険区域。

「シャブリ」と「キャンティ」はそう言った意味で非庶民のワインと言えるのですが、「割引」や「お買い得セット」を攻略することにより、庶民でも良質なワインに出会えるのです。

今回は「極上ワインイタリア6本セット」で約50%オフでゲット。

しかもこのセット、頻繁にラインナップが変わるので、「在庫処理ポジション」が存在しないのも購入の決め手(単品継続販売されている商品からの選出)。

一口飲んで「あぁシルキーやわぁ〜」って胸が躍る円みを持った極上ワイン。しかも、ただ飲みやすいだけでなく、中盤に酸味、余韻で渋みも感じられるグラデーションが綺麗なワイン。

濃過ぎず、薄過ぎず、凝縮度も絶妙で、予備知識なしで飲んでも「高ワイン」と理解できる上質な味わいが堪能できます。

イチジクを思わせる赤系果実を主体に、すみれ、腐葉土など、教科書的な読み物と照らし合わせながら飲んで、典型的なサンジョベーゼとも受け取れます。

普段〇〇賞なんて全く当てにしませんが、デキャンター誌2016,2017でキャンティカテゴリ最高位獲得も納得の味わい。実質千円台前半で購入できたのは完全勝利と言えますね。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):36点

生産地:4点

アロマ :8点

バランス :8点

余韻 :7点

複雑性:7点

買いやすさ:3点

主観:9点

総合得点:82点

庶民のマリアージュ

良いワインって、食事との組み合わせなんて勿体ないと思うのが当研究所のスタンス。ワインだけで飲んでも十分に楽しめます。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。