オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

イタリア/北部

こんなソアーヴェが飲みたかったんだよ

コルテ・アダミ ソアーヴェ 2022

Corte Adami Soave 2022

参考小売価格:1815円

産地:イタリア・ヴェネト州

品種: ガルガーネガ

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:株式会社ファインズ

イタリア白ワインの代表格であるソアーヴェですが、未だに特徴が掴みきれない部分があります。ロゼワインにしてもそうですが、ソアーヴェ好き公言してるひとでも年間何本ぐらいソアーヴェ飲むんでしょうね。かくいう私もソアヴェ好きを公言しておりますが、半年に1本飲むか飲まないかのペース。

しかも、そのうち2本に1本は千円前後の水っぽいワイン。正味な話、本来のソアヴェに出会うのは、年に1度あるかどうかといったところです。

幸いにして今回のソアーヴェは定価千円台にも関わらず、しっかり濃いソアーヴェ。

スッキリしていて濃密ですが、刺さるような酸味、心地よい苦味、後味で甘みとグラデーションも多彩。本格的なワインバーでグラス提供されてそうなクオリティ。

シャルドネやソーヴィニヨン・ブランといった代表品種の同価格帯と比べると実力差歴然ですね。

イタリアワインいいなぁ〜って思わせてくれる1本でした。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Aランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート受験者向けサポートやウェブコミュニティを運営。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、2024年2月・ブログ2132記事、You Tube動画150本、Podcast205回、note177記事、電子書籍15冊、インスタ2千投稿超え。ネットでワインのことを語ってる発信者であり、一日中何飲むか何食べるかを考えているプロのワイン消費者です。お仕事のお依頼お待ちしております。