オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

スペイン

味覚は変わったのかワインが変わったのか。

コパ・サビア ブリュット・レセルバ DOカバ

Copa Sabia Brut Reserva

参考小売価格:2000円ぐらい

産地:スペイン・カタルーニャ・ペネデス

品種: カバ3兄弟

購入元:タカムラワインハウス(楽天)

インポーター:巴ワインアンドスピリッツ株式会社

タカムラワインハウスさんの選べる安泡セットから割と楽しみにしていたカバ。

最近カバ頻度が高くなっているため、味の違いが明確にわかるようになった。昨日なんか超高級カバなんか飲んじゃってますから、記憶が鮮明なうちに飲んでみました。

温度はワインセラー取り出しの8度スタート。

夏場は冷蔵庫に入れていることが多いのですが、「グランレゼルバ」って記載されていると無駄に高級感煽られている様で身構えます。

泡の見た目は中の上。香は炭酸の抜けたオロナミンC主体。飲んでみると平べったさを感じるので温度の問題ですね。

これは持論なのですが、定価2000円以下のスパークリングは、冷蔵庫でキンキンキンに冷やしてから飲むべきです。

安泡はあくまで爽快感を楽しみにながら食事と楽しむワイン。

冷やして雑味を殺し、しょっぱ系おつまみと合わせながら酔いましょう!

今回は特に直近でコクのある分厚いカバを飲んだだけに、しっかり価格差感じました。

下手に高いものを飲むと舌が肥えるってやつです。3年前なんかまるでシャンパンなんて書いてますからね(⌒-⌒; )

本日の組み合わせ

食前に

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Cランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com