スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
オーストリア

庶民のワインランク初のSランク登場。

ヴァイングート・スールナー グリューナー・ヴェルトリーナー・ゴルトベルク サルファーフリー&アンフィルタード

Grüner Veltliner Goldberg – Sulferfree & Unfiltered 2018

参考小売価格:2800円

産地:オーストリア・ヴァーグラム

品種: グリューナー・ヴェルトリーナー

購入元:鬼田酒店

インポーター:ラシーヌ

WeingutSoellner

地元酒屋さんで企画されていたラシーヌ(輸入業者)特売で購入した1本。

思えやすい独特のラベルデザインが、ただならぬあたりワインを予感させておりましたが、期待通りの満足できる味わいでした。

グリューナー・ヴェルトリーナーはどちらかと言えば、あっさりしているタイプの印象があったのですが、このワインにはパンチ力があります。

外観は濁っており、ヴァン・ナチュール特有の雰囲気が、妙にテンションを上げてくれます。

白花や白胡椒、湿った草木の要素が交錯しながら、グラスを回すとパイナップル、マンゴー、文旦系の柑橘といったフルーツ要素もチラホラ。

酸味と苦味が主体ですが、刺々しさは無く、自然派ワインが苦手な人でも、抵抗なく受け入れられるジュース的要素も備わっています。

余韻でピリリと残るスパイスの辛味に、料理との組み合わせは幅広く対応してくれます。そして、ワインだけで味わっても深みがある味わいなので、定価2800円でも納得の一言。

今回のセールで購入していたラシーヌワインが今の所イマイチばかりだったので、久々に「やっぱラシーヌええわ〜」って思えるのに出会えました。

グラス2杯飲み終えた今、昇天級の快楽に包まれています(明るい時間)。

庶民のワインランク(詳細

S 納得できなかったら返金しても良いぐらいオススメ

A 好みの問題はあるけど、イチオシ。

B 定価以上の満足度

C 購入価格的には満足

D 定価がもう少し安ければ納得

E 購入価格がもっと安ければ納得

F もはや値段の問題ではない

今回のワインは:Sランク

このワインを最大限に楽しむシチュエーション。

  • 多少重みのある白ワインを身体が欲した時
  • 気合の入れたおうちごはんとの組み合わせで、1本のワインで通したい時。
  • マインドフルネスでワインを飲みたい時。
  • グリューナー・フェルトリーナーの常識をつく返したい時。

当研究所がテイスティングに使用している、神グラス↓旨さ爆上がりです。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。