スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
フランス/ロワール地方

濃密さが特徴のクレマン・ド・ロワール

コント ド トリレール クレマン ド ロワール

Comte de TREILLIERE CREMANT DE LOIRE

参考小売価格:2380円

産地:フランス・ロワール

品種: シュナンブラン

購入元:CAVE de L NAOTAKA

インポーター:株式会社都光

前回はクレマン・ド・ボルドーってテンション上がるなんて言っておりましたが、実はクレマンは何処の地域もそれぞれ特徴が出てて好きなんですよね。

クレマン・ド・ロワールの特徴は、シュナン・ブランで造られた濃密な蜂蜜ニュアンスと骨格のしっかりとしたボディ。

今回のクレマン・ド・ロワールもそんな印象が覆る事なく安定した味わい。

見た目の泡立ちが弱かったので、第一印象は心配でしたが、口に含むと許容できる範囲内の爽快感。

舌に乗る甘さはしっかりしているのに、アフターにかけてスッキリ辛口の切れ味を感じれるので、バランス的には完璧。

しかし、今まで飲んできたクレマン・ド・ロワールを思い出して比較すると、設定小売価格千円台でも見つかりそうなので、そのあたりはご愛嬌。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):42点

生産地:3点

アロマ :6点

バランス :7点

余韻 :6点

複雑性:6点

買いやすさ:3点

主観:6点

総合得点:79点

庶民のマリアージュ

  • ア・ラ・ポテト
  • ハッシュドポテト
  • フライドポテト
  • ジャーマンポテト

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。