オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランス/ロワール地方

濃密さが特徴のクレマン・ド・ロワール

コント ド トリレール クレマン ド ロワール

Comte de TREILLIERE CREMANT DE LOIRE

参考小売価格:2380円

産地:フランス・ロワール

品種: シュナンブラン

購入元:CAVE de L NAOTAKA

インポーター:株式会社都光

前回はクレマン・ド・ボルドーってテンション上がるなんて言っておりましたが、実はクレマンは何処の地域もそれぞれ特徴が出てて好きなんですよね。

クレマン・ド・ロワールの特徴は、シュナン・ブランで造られた濃密な蜂蜜ニュアンスと骨格のしっかりとしたボディ。

今回のクレマン・ド・ロワールもそんな印象が覆る事なく安定した味わい。

見た目の泡立ちが弱かったので、第一印象は心配でしたが、口に含むと許容できる範囲内の爽快感。

舌に乗る甘さはしっかりしているのに、アフターにかけてスッキリ辛口の切れ味を感じれるので、バランス的には完璧。

しかし、今まで飲んできたクレマン・ド・ロワールを思い出して比較すると、設定小売価格千円台でも見つかりそうなので、そのあたりはご愛嬌。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):42点

生産地:3点

アロマ :6点

バランス :7点

余韻 :6点

複雑性:6点

買いやすさ:3点

主観:6点

総合得点:79点

庶民のマリアージュ

  • ア・ラ・ポテト
  • ハッシュドポテト
  • フライドポテト
  • ジャーマンポテト

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com