オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

・テイスティング日記

千円シュナン・ブランを美味しく飲む方法

ステレンボッシュヴィンヤーズ マウンテンヴュー シュナン・ブラン 2021

Stellenbosch Vinyrards Mountain View Chenin Blanc 2021

参考小売価格:1100円

産地:南アフリカ

品種: シュナン・ブラン

購入元:アフリカー

インポーター:日本リカー株式会社

南アフリカワイン専門店のアフリカーさんで安いワインから選んで購入した安いワイン。

シュナン・ブランといえば、南アフリカの代表的ブドウ品種ですし、以前アフリカー店主のおすすめセットに入っていた「ステレンラスト バレルファーメンテッド シュナンブラン 2021」が2023年に飲んだワイン全部の中でも特に印象に残っています。

とはいえ今回は千円ワイン。

食事とのマリアージュせ相乗させて美味しく飲もうと思います。

香りは柑橘系が主役。酸味と苦味を感じるタイプなので、ジュース的な美味しさが好きな人にはNGなワイン。しかし、私のようにワインは食事と合わせて飲む人には完璧の安ワインだといえます。

食前にグラス1杯味見して、料理酒として1杯使って、パンと一緒にグラス1杯、サラダでグラス1杯、メインでグラス3杯と気持ちよくフィニッシュ。

千円でこれぐらい幸福感を味わえるから2〜3千円のワインについつい厳しくなってしまいますね。

食後のオススメ↓(詳細

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Dランク (詳細

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com