オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランス/ボルドー地方

ブルゴーニュ型ボトルのボルドーワイン???

ル・プティ・クルセル・レ・コパン /LE PETIT COURSELLE LES COP(A)INS

実勢価格:1700円

産地:フランス/ボルドー

品種:メルロー、カルベネフラン、シラー

購入元:エノテカ

見た目は薄めのルビーカラー、粘性も少なく、フレッシュ感が漂っている。第一アロマはいちごやラズベリー、少し木樽のニュアンス。アタックは優しめで、刺激が弱い部類に入るが、タンニンが程よく効いていて、酸味のバランスが良い。

複雑さよりは果汁味が強く、カジュアルテーブルワインの代表的な味わいといえます。

大衆レストランで美味しいグラスワインに当たった時のイメージをしてもらえればわかるかも。

説明にあった品種である、メルロ、カルベネフラン、シラーの個性が全く感じられないのは、ボトルのデザインから連想させるブルゴーニュイメージが払拭できないからなのか、終始ピノ・ノワールを飲んでいる気分になってしまう。

訳ありワインセールで購入しましたが、定価買いならちょっと疑問符がつくクオリティーかも。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com