フランス/ボルドー地方

ブルゴーニュ型ボトルのボルドーワイン???

ル・プティ・クルセル・レ・コパン /LE PETIT COURSELLE LES COP(A)INS

実勢価格:1700円

産地:フランス/ボルドー

品種:メルロー、カルベネフラン、シラー

購入元:エノテカ

見た目は薄めのルビーカラー、粘性も少なく、フレッシュ感が漂っている。第一アロマはいちごやラズベリー、少し木樽のニュアンス。アタックは優しめで、刺激が弱い部類に入るが、タンニンが程よく効いていて、酸味のバランスが良い。

複雑さよりは果汁味が強く、カジュアルテーブルワインの代表的な味わいといえます。

大衆レストランで美味しいグラスワインに当たった時のイメージをしてもらえればわかるかも。

説明にあった品種である、メルロ、カルベネフラン、シラーの個性が全く感じられないのは、ボトルのデザインから連想させるブルゴーニュイメージが払拭できないからなのか、終始ピノ・ノワールを飲んでいる気分になってしまう。

訳ありワインセールで購入しましたが、定価買いならちょっと疑問符がつくクオリティーかも。

ABOUT ME
井原大賀
井原大賀
〜ワインをより多くの人に〜GrapeJapan合同会社代表| ソムリエ協会認定講師|ワイン評論と音声メディア運営| 人と時間に縛られない田舎暮らし