オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

チリ

まるでザク初号機のような味わい

 ケレウ メルロー 2021

Quereu Merlot 2021

参考小売価格:798円

産地:チリ

品種: メルロ

購入元:タカムラワインハウス(楽天)

インポーター:タカムラ株式会社

ワインを女性や男性に例えるとキモいって風潮が先月話題になりました。

https://twitter.com/cozysan4180742/status/1727928200330924492

私もそもそもcozysan4さんがおっしゃっているように、一般的なワインの表現全てが結構キモく感じてます。

外観が〜とか、〇〇果実が〜とかわけわからんフルーツとかあえて横文字の羅列して、どれも似たりよったりなコメント。

かといって、面白いコメントや表現が求められてるかどうかはまた違うと思うし、テンプレートに沿った分析も不要かと言われればそうでないと思う。

結局、「誰が言ってるか」で左右されますし、〇〇(権威ある人)が「こんな要素がある」って発言すれば「うんうん、そんな感じ♫」なんて引っ張られます。

私がワイン会に参加したての頃なんてマウンターから「そんな要素は微塵も感じない、君は嗅覚と味覚が狂ってるね」なんて言われて晒し者にされて恥かかされましたからね。

その人がどう感じて、どう表現するなんて自由でいいじゃない。

とりあえずこのワイン、ザク初号機のイメージがします。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Bランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート受験者向けサポートやウェブコミュニティを運営。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、2024年2月・ブログ2132記事、You Tube動画150本、Podcast205回、note177記事、電子書籍15冊、インスタ2千投稿超え。ネットでワインのことを語ってる発信者であり、一日中何飲むか何食べるかを考えているプロのワイン消費者です。お仕事のお依頼お待ちしております。