オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

アメリカ

武者震いセット、1本目から裏切らない

コロンビアヴァレー リースリング シャトーサンミッシェル 2019

COLUMBIA VALLEY RIESLING CHATEAU STE MICHELLE

参考小売価格:2167円

産地:ワシントン州

品種: リースリング主体

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:株式会社ファインズ

楽天のブラックフライデーセールで発掘した私好みのワインセット。

見つけた瞬間、武者震いしましたね。

白ワイン好きだけど、たまには赤も飲みたい。6本中4本白、1本ロゼ泡、1本薄赤と完璧に私好みのワイン揃い。

まずは2本入ってるリースリングのお安い方から。

ワシントン州のワインなんて年に1本出会えるかどうかなので、それだけでも合格点なのですが、香りから胸が高まります。

「うん、むっちゃリースリング」

桃と梨の濃厚なフルーツトロピカルな香りが品よく香り、3千円前後のドイツやアルザス産にも引けを取りません。定価千円台で大絶賛のコノスルリースリングと味わいで同点、希少性で勝利です。

飲んでみても唸りますね。

濃厚なのに濃いと感じないのは、柔らかい酸味がうまくバランスを取ってくれてます。

ブレンドされてる品種のおかげなのか、ジュースぽっいチャーミングな面もあるので、リースリングが苦手な人に飲んでもらうと印象を変えることができるかも。

ポトフに100ミリリットル使ってしまったのがもったいなくて悔やまれます。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Bランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート受験者向けサポートやウェブコミュニティを運営。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、2024年2月・ブログ2132記事、You Tube動画150本、Podcast205回、note177記事、電子書籍15冊、インスタ2千投稿超え。ネットでワインのことを語ってる発信者であり、一日中何飲むか何食べるかを考えているプロのワイン消費者です。お仕事のお依頼お待ちしております。