スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
フランス/ボルドー地方

大人気モン・ペラを1年ぶりに飲む理由

シャトー・モン・ペラ・ルージュ 2016

Ch. Mont Pérat Rouge 2016

参考小売価格:2800円

購入価格;10本セットで1万円、新春福袋で購入

産地:フランス ボルドー プルミエール・コート・ド・ボルドー

品種: メルロー主体のボルドーブレンド

購入元:うきうきワインの玉手箱(楽天)

インポーター:ドウシシャ

コミック神の雫の第1巻で登場した超有名ワイン。

劇中で主人公が「クイーンが聴こえるワイン」と評した味わいはSNSでも大人気。そこで先日こんなツイートを発見しました。

庶民のワイン研究所ポッドキャストの準レギュラーである「YouTuberワインの泉さん」ですが、11/3時点で固定ツイートにしているぐらいの気に入りのワイン。

そこで試してみたくなりました。

一週間前に飲んだ自分が絶賛したワインをブラインドテイスティングで飲んで分かるのか?ということ。

そうです。ワイン会遠征で大阪に行くついでに、ワインの泉さんのブラインドテイスティングのポッドキャスト収録を行います。

念のため事前に飲んでみましたが、コンディションも良好で、正真正銘のモンペラなのは確認済み。

ビンテージ違いって言い訳の余白はあるものの、量産型ワインにそこまで違いは無いだろうってのが当研究所の見解。

様々な考察を抜きり、ワインの泉さんは正解を導き出すことができるのか?

乞うご期待です。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):38点

生産地:3点

アロマ :6点

バランス :7点

余韻 :7点

複雑性:7点

買いやすさ:5点

ビンテージ選ばなければどこでも買えそう。もちろんアマゾンプライムでも取扱あり。

主観:6点

総合得点;79点

庶民のマリアージュ

ワインが結構複雑な味なので、庶民の単調な食べ物には合いにくいですね。せいぜいナッツ類かな。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。