オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

イタリア/北部

アスティのど定番。いかに安く買えるか。

マルティーニ アスティ・スプマンテ

MARTINI ASTI DOCG

参考小売価格:1500円ぐらい

産地:イタリア・ヴェネト州

品種: モスカート

購入元:ドン・キホーテ

インポーター:バガルディジャパン株式会社

コンビニや量販店でよく見かける「マルティーニ」。

アスティといえば「マルティーニ」が1,2を争うぐらい最初に銘柄名が出てくるのですが、庶民のワイン研究所初登場。

定番故にいつでも飲めると思い続け5年が経過していました。チャンス(割引されている機会)があればいつでも買う準備は整っていたのですが、コンビニや量販店だと「定価」ですからね。

満を持して、今回ドン・キホーテで割引されている機会に巡り会えたというわけです。

買値は確か千円ぐらい。楽天のフェリシティーさんには負けますが、十分安いです。

ワクワクしながら飲んでみました。

期待通りといいますか、今まで飲んできたアスティの印象そのままです。

アスティとはマスカット系で造られるピエモンテ州の代表的な甘口スパークリング。

同時に飲み比べない限りは、何をいつ飲んでも同じような味わいに感じるのが特徴的。

そういった意味で、いかに「安く」アスティに巡り会えるかが鍵となります。

ただ、このアスティ、ほぼジュースです。というかアルコール度数7,5%ですが、まるでノンアルです。

この日2本目のワインでしたが、シラフの状態でフィニッシュ(3時間かけてゆっくり飲んでる)。

大学デビューするときに、「オレ(私)、ワイン飲めるんだぜ❗」と粋がりたいときに最適。お酒覚えたて、スミノフの次辺りに飲んでもらいたいですね。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Sランク

アマゾン定期便対応

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート受験者向けサポートやウェブコミュニティを運営。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、2024年2月・ブログ2132記事、You Tube動画150本、Podcast205回、note177記事、電子書籍15冊、インスタ2千投稿超え。ネットでワインのことを語ってる発信者であり、一日中何飲むか何食べるかを考えているプロのワイン消費者です。お仕事のお依頼お待ちしております。