オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

スペイン

ドンキ近所にあったら通う

ソヴェント ブリュット マカベオ

Sovento Brut Macabeo

参考小売価格:500円ぐらい

産地:スペイン

品種: マカベオ

購入元:ドン・キホーテ

インポーター:株式会社ノルレェイク・インターナショナル

地元にドン・キホーテが無いので、サイゼリア遠征ついでにまとめ買いしておりました。

手に取ってきたワインの理由はズバリ値段。

赤札中心にかごに入れていましたが、このワインは定価でワンコインぐらい。

スペインのスパークリングと言えばカバ(マカベオ、チャレッロ、パレリャーダのブレンド)ですが、マカベオ単一だとどういった味になるのか気になった次第です。

週末のブランチに登板させてみました。

結論、カヴァから、チャレッロとパレリャーダの要素を抜いた感じ。端的に言えばコクがないですね。

逆に言えば安カバの金属味が抑えられている分、苦手に感じる人は少ないかもしれません。

午前に飲んでもアルコールを感じないまるでアップルサイダー。アルコール度数も通常のスパークリングより低めの10度なので、表記通りのスッキリした味わいです。

ストゼロより高アルコールとは信じがたいぐらい酔がまわらない笑

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Bランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート受験者向けサポートやウェブコミュニティを運営。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、2024年2月・ブログ2132記事、You Tube動画150本、Podcast205回、note177記事、電子書籍15冊、インスタ2千投稿超え。ネットでワインのことを語ってる発信者であり、一日中何飲むか何食べるかを考えているプロのワイン消費者です。お仕事のお依頼お待ちしております。