スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
・テイスティング日記

日本食には日本ワインがベストな選択。

はすみふぁーむ シャルドネ 2019

Hasumi Farm Chardonnay 2019

参考小売価格:2900円税込み

産地:日本・長野

品種: シャルドネ

購入元:nagano wine base shop

製造元:株式会社はすみふぁーむ

長野遠足前に訪問予定のワイナリーワインがセットになっていた商品を購入。以前「ヴィラデスト プリマベーラ・メルロ 2019」のテイスティング日記を更新した際にも書いておりますが、酔っていて訪問したワイナリーの記憶がないんですよね。

順当なら生産者の思いとか、畑の風景を思い出しながら味わい深く楽しめたんでしょうが、純粋にワインだけと向き合うことになりました。

香りはなんとなくメロンの風味を感じ、冷え気味スタート(8度)で飲み始めましたが、切れ味タイプの辛口テイスト。フランスワインで例えるならシャブリっぽさもあり、ミネラリーな硬度が特徴的。

温度が上がってくるとフルーティーな風味もでてくるので、甘みとのバランスは整っています。

ワインだけで楽しむよりは料理との組み合わせ用に飲むタイプ。小難しい日本食でも幅広く対応できる万能さがあり、「洗い流す」ではなく、「旨味を引き出してくれる」って意味でも値段なりに価値を見いだせる1本です。

本日の組み合わせ

夕食時は鯛とマグロの刺し身&唐揚げ。朝食は卵納豆、ちりめんじゃこ、なめこの味噌汁、玄米。

どの組み合わせに対しても、食材の旨味を引き出す良い仕事してくれてました。

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Bランク

自社畑産シャルドネ100%使用。キリッとした酸とミネラル感を感じる余韻が特徴。長野県らしさを味わうことがができるはすみふぁーむのロングセラーワイン。

http://hasumifarm.shop-pro.jp/?pid=131547685
ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。