オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

アルゼンチン

アルゼンチンはマルベックだけじゃない!

マグナ シラーズ 2018

Magna Syrah 2018

参考小売価格:1900円

産地:アルゼンチン・サンファン

品種: シラー

購入元:かめや

インポーター:モトックス

先月末から今月にかけてシラー(シラーズ)を集中して飲んでいるのですが、どうもテンションが上がらない品種。

飲んでいる価格帯も貴族のワイン中心なので、安いから駄目ということでもなく、単純に好みではないと感じておりました。

そんな折、このワインを飲んで驚きます。味わいは紛れもないシラーなのですが、最近飲んでいた貴族ワインシラー達と遜色無い味わいなのです。

すなわち、単純に好みではないと思ってた味わいを自己分析すると、

「3千円ワインの満足度が、他の品種に比べて低く感じてしまう」

すなわち、同じ味わいでも値段が半額なら満足できちゃうというわけです。

そういった意味では、最近苦手に感じていたシラーへの意識は、味が嫌いなのではなく、割高感があるので満足度が低くかったと振り返ります。

それにしてもアルゼンチンワイン、マルベックばかりにフォーカスしがちですが、他の品種も侮れないですね。。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):46点

生産地:3点

アロマ :6点

バランス :6点

余韻 :6点

複雑性:6点

買いやすさ:3点

主観:7点

総合得点;83点

庶民のマリアージュ

  • スペアリブ
  • ポークチャップ
  • インドカレー
  • 焼きそばパン

甘さ違いでシャンパーニュの飲み比べ👇

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com