オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランス/ブルゴーニュ地方

庶民派ブルゴーニュの白/マコネ地区・マコン

マコン・ブラン・フルール・ブランシュ

購入価格:1426円

産地:フランス/ブルゴーニュ地方/マコネ地区/マコン村

品種:シャルドネ

輸入会社:株式会社ルミノ・ヴィーノ

購入元:地元の酒屋(リカオー)

以前飲んだ、

以前テイスティングした、マコン・アゼ・ブラン/MACON AZE BLANC が、値段以上の上品な奥行きを感じるワインだったため、同シリーズのテイスティングです。

マコン・アゼ・ブランと同じように、濃厚でリッチな味わいを予想しておりましたが、香りが弱めで、薄いイエローカラーが、顔を歪めさせる。

「違う、ちがう。。。。こんなのじゃないよ。。。。。。

若いが故なのか、複雑性がなく、単調で奥域のない味わい。

やや強い酸味に、ミネラルは強めに感じるが、爽やかすぎる、さっぱりしすぎている。

ミネラルが強い分、ミュスカデや甲州ほどの透明感はないのですが、樽熟のスモーキーな風味を勝手に求めて飲み始めた為、ファーストインパクトでガッカリ度マックス。

ポテンシャル自体はたかそうだが、飲み頃を間違えた。そんな印象を強く持ってしまうワインでした。

ps 後日談

朝一で飲んでみると、程よい軽さ加減が最高にベストマッチ。

ランチなら何にでも合わせれる幅広さも持ち合わせているので、太陽が登っている間に飲むべきわいんですよ。

※ネットでは販売しておりませんでしたが、同シリーズの代替ワインを一応載せておきますね。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com