チリ

定番だけど侮れない、アルパカの安定感。

サンタ ヘレナ アルパカ スパークリング ロゼ/SANTA HELENA Alpaca

購入価格:990円

産地:チリ

品種:カベルネ・ソーヴィニヨン/ソーヴィニオンブラン

購入元:アマゾン

「えっ、アルパカ(笑)」

そんな失笑が聴こえますが、いいんです。誰がなんと言おうが、庶民のワインの代表格は「アルパカ」が群を抜いています。

  • 供給安定度(どこの店でも置いている)
  • 圧倒的わかりやすさ(一目でアルパカとわかるデザイン)
  • ネットでも千円以下。
  • 大手輸入会社(大量ロット仕入れによる高コスパ)
  • 圧倒的売上本数

私は声を大きくして説いたい、、、、

「アルパカをバカにする人は、先入観でしかワインの価値を判断できない、成金気質なキザ野郎だと。」

そんな人には「ボルドー!!」や「ブルゴーニュ!!」と大きく書かれたワインをオススメしよう。

さて、このワインは、千円を切る価格にも関わらず、驚きの気圧の高さ(泡の量の多さ)と、香りの複雑さと華やかさを持ち合わせています。

第一印象は、キレキレの辛口ドライタイプに感じましたが、後味に上品な甘さを残す素晴らしき味わい。

深みやコクと言った点で高級感は全く感じませんが、アウトドアの飲み会に重宝するべき1本です。

このブログでは口すっぱく語っておりますが、

マンネリ化した、取り敢えずビール(または酎ハイ、ハイボール)は卒業して、初めの一杯はスパークリング変えましょう!!!

ABOUT ME
たいがくん
たいがくん
所長:たいがくん(35)/年間個人消費500本以上のワイン中毒者/ブラインドテイスティングコンテスト日本一を目指しています。/ソムリエ協会認定講師/ポッドキャスター/弱小フリーランス→投資家(目標)/毎日更新のテイスティング日記/水曜配信のネットラジオ/コラボやお仕事のオファー受付中 /Apple狂信者/通販マニア