オープンキャンペーン&スタッフ対決は要チェック!
チリ

税込み千円以下の「本格?」ロゼワイン

コノスル ピノ・ノワール ロゼ ビシクレタ

 Cono Sur Pinot Noir Rose Bicicleta

参考小売価格:880円

産地:チリ/ビオ・ビオ・ヴァレー

品種: ピノ・ノワール

購入元:佐野屋(近所のリカーショップ)

インポーター:株式会社スマイル

普段はインターネットで購入することが多いのですが、夏場はクール便価格なので、この時期は店舗での買い物頻度も増やしております。

今回は近所にある佐野屋さんでお買い物。

店構えがドラックストア風だったので、ワインはあまりおいてなさそうなイメージでしたが、入ってみるとメジャーどころを上手く抑えた商品棚で驚きました。

コノスルの種類だけで一つのコーナー作ってたり、フィラディスコーナーとかもあって正統派の雰囲気さえ感じます。

価格は定価売りでしたが、コノスルは定価でも安いので問題なし。

今の季節にぴったりなピノロゼを大船に乗ったような気持ちで飲んでみました。

温度は6度からスタート。

やや冷え気味ですが、香りはしっかり取れます。

さくらんぼ、レモン、みかん、白い花系。

ボディーは軽いですが、酸味をしっかり感じれるので水っぽさはないです。

アセロラドリンクっぽく感じるので、ジャンルとしてはジュースワインですが、食事と合わせると、ワインっぽさがでてきます。

気を抜くと喉で飲めるぐらい飲みやすいので、いつの間にか酔っ払ってる状態になりますよ。

やっぱコノスル凄いや。

本日の組み合わせ

豚肉の生姜焼きとベビーリーフのサラダを添えて。まぁ、合わないわけないですよね。

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Sランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。