オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランス/ブルゴーニュ地方

庶民のブルゴーニュラッシュ開催中

クレマン ド ブルゴーニュ ブリュット シャルドネ カーヴ ド ヴィレ

CREMANT DE BOURGOGNE CHARDONNAY BRUT

参考小売価格:2300円ぐらい

産地:フランス・ブルゴーニュ

品種: シャルドネ

購入元:リカオー(店舗)

インポーター:株式会社ルミノ・ヴィーノ

CREMANT DE BOURGOGNE CHARDONNAY BRUT

本来なら東京遠征行っていた代わりに、庶民のブルゴーニュ祭りと称して、連続してブルゴーニュワインを空けています。

今回は地元量販店のリカオーさんで赤札(20%オフ)貼ってあったので購入。

税込み1700円ぐらいなので、クレマンの枠組みとしては低価格帯ですが、クレマンの中でブルゴーニュが一番トラウマ経験が多いので、全く期待せずに飲んでみました。

ガス圧高めの強炭酸。シャンパンに匹敵するきめ細かな泡立ちで、口に含んでもシャンパンと間違えてしまう爆発力があります。

口当たりもリッチでボリューミーなので、今までのクレマン・ド・ブルゴーニュのイメージを払拭できるクオリティを感じさせましたが、残念ながらブショネ。

昨日のブルゴーニュは少しレベルだったのですが、今回は一杯飲んで気分が悪くなる度合い。

カビ臭さと自然乾燥っぽいネガティブな要素に「うっ」っとなります。

まさかまさかの2連続でしたが、※年計算だと妥当な割合なので(今年4本目)、致し方無いと割り切ります。

エノテカ調べでは5%はブショネ

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Fランク

このワインを最大限に楽しむシチュエーション。

  • 買い直ししよっかな。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com