オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランスその他

ステンレス熟成のカベルネ・ソーヴィニヨン

ドメーヌ・ド・グールガゾー カベルネソーヴィニヨン 2021

Domaine de Gourgazaud pay doc Cabernet Sauvignon 2021

参考小売価格:1760円

産地:フランス・ラングドック

品種: カベルネ・ソーヴィニヨン

購入元:イマデヤオンライン

インポーター:株式会社いまでや

日本ワインの品揃えが多いイマデヤオンラインさんで見つけた直輸入ワインセットからの1本。

6本中2本しかない赤ワインの為、かなり厳選されたワインだと期待してしまいます。

南仏の赤ワインは苦手な部類ですが、「惚れ込んで輸入した」という言葉を信じて飲んでみます。

外観は濃く、粘性も高め。パワフルなワインを身構えましたが、香は青野菜系要素とハーブっぽい清涼感のある第一印象。スルッと飲める口当たりで、タンニンしっかりの後味。

普段飲んでいるカベルネ・ソーヴィニヨンがコントロール系の味付けタイプ(甘くて濃い、樽のニュアンスを無理やりつけたような)が多いため、「果実由来で仕上がったカベルネ・ソーヴィニヨン」がこんな味だと初めて認識できたかもしれません。

食後に違和感なく飲めましたが、食事との兼ね合いでさらに化けそうなポテンシャルも感じます。

ステンタンク熟成のカベルネ・ソーヴィニヨン、めちゃ好きになった予感。定価も2千円以下なので、「惚れ込んだ」ってキャッチコピーにぴったりです。

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Bランク

ラ・リヴィニエールの砂岩質土壌の畑から収穫された、カベルネソーヴィニヨン。
サワーチェリーやスミレ、ハーブ、トリュフの香り。果実の明るさがありフレンドリーなスタイル。ガーデニングやウォーキング、トラベル、彫刻と多趣味でとても活発な女性オーナー、アニックさんの人柄を感じさせるワインです。

https://www.imaday.jp/c/wine/gd13664
ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com