オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

チリ

初体験、ヴィオニエのオレンジワイン

ファレルニア ヴィオニエ レセルバ オレンジワイン

Viognier Reserva Orange Wine

参考小売価格:1300円ぐらい

産地:チリ

品種: ヴィオニエ

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:株式会社稲葉

オレンジと濃い白ワインセットからヴィオニエのオレンジワインです。

ヴィオニエは久々に飲む品種なのですが、イメージとしては果実要素が低いタイプ。

ボディーがしっかり目で、フローラルの要素が特徴的。個人的には晩酌ワインにはもってこいのタイプなので、オレンジワイン化は期待しかありません。

ワインとの相性が悪そうな和食メインの食卓に登板させてみました。

色調は濃い白ワイン。オレンジっぽさがありつつも、白ワインと言われれば違和感なく受け止めれるレベル。

香は強め。100ミリ3千円台の香水っぽい雰囲気なので、普段どんなワインを飲んでるかで評価が変わります。

ピリ辛感のあるドライテイストで、予想を裏切らない晩酌ワインタイプ。

日常ワインとしては完璧なクオリティーでケチのつけようがありません。

現在のセットラインナップは同じ生産者の違う品種になっていたので、今後もオレンジワインセットなるものが定番化する予感がします。

スクリューキャップで親しみやすさもあり、今年度の殿堂入り候補としてメモしておきます。なんてったって定価で1500円以下で買えますからね。同じ方向性のロゼワインと比べると頭2つ抜けてますよ。

注意:当研究所では、高級ワイングラスを利用し、適性温度でテイスティングしております。冷蔵庫温度や常温のワインをマシンメイドグラスで味わった場合とは感じ方がかわりますので、その辺り差し引いてご閲覧ください。

本日の組み合わせ

油揚げの素焼きを中心とした和食と合わせる。漬物との組み合わせは意外とありです。

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Aランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com