スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
イタリア/中部

まさに呪文。ヴェルディッキオ・ディ・カステッリ・ディ・イエージ


マクリーナ ヴェルディッキオ クラッシコ 2018

Macrina Verdicchio Classico 2018

参考小売価格:1500円

産地:イタリア・マルケ州

品種: ヴェルディッキオ100%

購入元:かめや

インポーター:フードライナー

Verdicchio dei Castelli di Jesi 

イタリアの格付けランク名は呪文のように覚えにくいのですが、今回も強烈です。

ヴェルディッキオ・ディ・カステッリ・ディ・イエージ

語呂が良いので、一応覚えていますが、ワイン初心者には呪文にしか感じませんよね。

さて今回のワイン、実は初めて飲む品種ヴェルディッキオ。

個性なんだと割り切れば楽しく飲めるが、やはり好みといった概念で話すと苦手なタイプ。

香りは弱く、微かに感じる花の要素。

水っぽさを感じさせる薄味で、苦味要素が主軸のキレキレ辛口。

アルコール度は13%と表記的にはやや高めですが、体感的には薄め。後味にも苦味が残るので、普段合わせにくい料理との組み合わせには期待できます。癖の強い香辛料を主とするアジアンスタイルから、ハードな中華までカバーできる優等生。しかも、白身魚の刺身やアジの塩焼きとあわせてみましたが、生臭さが出てこなかったので食中ワインとしては完璧かも。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):50点

生産地:3点

アロマ :1点

バランス :2点

余韻 :2点

複雑性:6点

買いやすさ:3点

主観:1点

総合得点:68点

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。