オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランス/ロワール地方

ソーヴィニヨンとは思えない極辛口の自然派ワイン

ドメーヌ ド ヴェイユー シュヴェルニー ブラン 2018

Dom. de Veilloux Cheverny 2018

参考小売価格:2350円

産地:フランス・ロワール・シュヴェルニー

品種: ソーヴィニヨン75%、ムニュピノ25% 

購入元:三本酒店

インポーター:ヴァンクゥール

自然派ワインの店主おまかせセットに入ってた1本。

ロワール地方のワインは好きなのですが、その範囲の広さゆえの多彩さに、まだまだ理解しきれていません。今回のシュヴェルニーも白は初体験。期待感をフラットにしつつ飲んでみました。

温度は9度スタートでしたが、香りは低め。色も薄くライトな味わいを連想しておりましたが、一口目から「極辛口」と評して良いぐらいエッジが効いた辛さ。

フルーティーな要素は低く、花やスパイス的な要素を感じるヴィオニエや南仏系の白品種のような印象を受けます。

注いで10分程度で尖った要素は影を潜め、円みがある整った味わいに変化しますが、玄人筋が好みそうな小難しさがあるので、飲み手を選びます。

このワインは何なのか自問自答しながら飲んでも楽しめますが、難しいこと考えなければ食中ワインポジション。貴族は前菜で、庶民は魚料理のメインで合わせると幸福度あがりますよ!

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Bランク

このワインを最大限に楽しむシチュエーション。

  • シュヴェルニーを地図帳で確認しながら
  • 未知の味わいにマインドフルネステイスティング
  • ちょっと贅沢な週末のディナーに

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com