オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランス/ローヌ地方

赤ワインの季節になってきたかな

ヴァケイラス 2019 ドメーヌ デュ ヴェルキエール

Vacqueyras Rouge DOMAINE DE VERQUIERE

参考小売価格:3960円税込み

産地:フランス・南ローヌ

品種: グルナッシュ70%、シラー20%、サンソー10%

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:株式会社都光

おそらく今年の頭ぐらいに購入していたお買得セットの残党兵。どうみても濃いワインなので、夏場の時期は食指が伸びずセラーの肥やしになっていました。最近夜は肌寒くなってきたのでデザート的なタイミングで飲んでみます。

抜栓は飲む3時間前。小瓶2本に詰め替え後、開いてきたようなタイミングで飲み始めましたが、想像以上の甘濃系。

香りは弱いですが、口に含んでから爆発します。

コンポート系果実とかよく例えられますが、まさにそれ。ラズベリーだったり、プラムだったり、赤黒系果実が熟されまくってます。スパイスやチョコレートの風味もあり複雑な要素もありますが、高アルコールで飲み飽きてしまうタイプ。

事前に小瓶移し替えていたので、一日のシメにグラス2杯ずつ楽しむにはちょうどよいかもですね。

グルナッシュ比率も高いので、品種のお勉強とかにいいかも。

本日の組み合わせ

食後のデザート的な感じで。

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Cランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com