オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

イタリア/南部

センターポジションが納得の実力

マッソ アンティコ プリミティーボ サレントIGT 2018

MASSO ANTICO Primitivo

参考小売価格:1680円

購入価格:1300円ぐらい(セット購入)

産地:イタリア/プーリア州

品種: プリミティーボ

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:株式会社都光

MASSO ANTICO Primitivo

昔はプリミティーボが苦手だったのですが、最近はむしろ好みの品種になってきました。それに伴い、以前イマイチに感じたプリミティーボも飲み直したくなってきた今日この頃。

つい先月なんか【驚愕】最強の赤甘千円ワイン【発見】とまで宣言したのに、今回も最強ワインってフレーズを使いそうになりましたよ。

よく、不味いワインの言い訳として、「時間をおいたら〜」とか「若いね〜」とか「グラスが〜」なんてありますが、このワインは抜栓直後にラッパ飲みしても「旨んま」って言葉がすぐにでました。

製品としてリリースされてる以上、庶民のワインには「飲み頃なんて買って開けてすぐ」ぐらいじゃないとね。

甘いタイプなので、食後のデザート的な立ち位置ですが、重すぎず適度にすっきりしているのでクドさはありません。

気を緩めるとスイスイ飲み干してしまう危険性もあり、しっかり自制しながら飲むことをオススメ。

今のところ当たりしかないワインセットですが、その中でもセンターポジションに並べられているのも納得の千円台ワインですよ。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):48点

生産地:3点

アロマ :7点

バランス :8点

余韻 :7点

複雑性:7点

買いやすさ:3点

主観:10点

総合得点:93点

庶民のマリアージュ

ワインだけで十二分に楽しめますが、あえて提案するならば、

  • ポン・デ・リング
  • アンパン
  • もつ鍋(味噌煮込み)
  • マルゲリータ

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com