オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

イタリア/中部

このテーブルワイン、レベル違い?

モンテメルクーリオ・テディッチオーロ・トスカーナ・ロッソ 2019

Tedicciolo IGT Toscana Rosso 2019

参考小売価格:2750円

産地:イタリア、トスカーナ州

品種: サンジョヴェーゼ80%、メルロー20%

購入元:スオーロ・ワインズ

インポーター:株式会社スオーロ

スオーロ・ワインズさんからご提供いただいた白ワインセットが美味しすぎて、自腹購入したセールワイン。定価2750円が1650円で買えたのでそれだけで満足しているのであります。

普段飲んでるワインが買値千円以下、定価2千円ぐらいなので、ちょっと良いワインが飲みたい気分の贅沢ワインとして飲んでみました。

透過性のある紫色に、プラム系の香り。時間経過とともにセージや獣の要素も出てきて、高い複雑性を持ち合わせています。

口当たり優しいですが、シェイクすると刺さる酸味、ハーブのニュアンス、余韻に向けてフルーティーな甘さが残っていきます。

単純に一口飲んで「旨い」というわかり易さはありません。

ワインに慣れていない人が飲むと「これが美味しいの?」という感覚になるかも知れません。

しかし、大手メーカーの大量生産品を中心に飲んでいて、似たりよったりのワインに飽きてきた人には刺さるはずです。

一口飲むごとに変わる表情、血液や茶葉のような安ワインでは絶対に出会えない味わいは庶民にとって刺激的ですよ。

本日の組み合わせ

食後の追い込みワイン

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Aランク (24年3月より基準改定

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 日本で唯一毎日投稿してるおすすめ YouTubeワイン番組。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com