オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

イロモノワイン

デザインとコンセプトは完璧

アンドワイン 赤ワイン

& WINE red

参考小売価格:300円ぐらい

産地:海外

品種: 濃縮果汁

購入元:セブンイレブン

製造:サントリー

コンビニ飯とコンビニワインでペアリングしてみる企画で購入した缶ワイン。

みるからに地雷臭がするのですが、陳列されているところではラスト1本という人気ぶり。

黒酢豚とあわせて飲んでみました。

香りは平坦で、味も薄いワイン。まったく引っかかりのない味で、ネガティブな要素はありません。

おにぎりにお茶を合わせる時、お茶の感想が特に無いのと同じで、ペアリングしていてワインの存在感がありません。

あえて突っ込むなら「高い」です。ワイン1本に計算すると千円近いです。真下の棚においてあった「アマヤカヴァブリュット」と値段変わりません。

とはいえ、「ワインは食事と楽しむもの」というコンセプトは素晴らしいと思います。

新幹線でサンドイッチをつまみながら飲むのには最適ですし、野外で缶のまま飲むのもわるくないです。

逆に家で腰を据えて飲むとなれば選択肢は他にあります。ビール勢が第3ビールや発泡酒に嫌悪感を抱くように、ワイン勢もこのあたりのワイン毛嫌いしますからね。実際に安ワイン耐久性がないと「うっ」ってなる味わいですし。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Eランク (24年3月より基準改定

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 日本で唯一毎日投稿してるおすすめ YouTubeワイン番組。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com