オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

オーストラリア

これはありえない価格だわ(パート2)

ツインズ バロッサヴァレー カベルネソーヴィニヨン 2015 マーヴェリック

Twins Barossa Valley CS

参考小売価格:3900円

産地:オーストラリア・バロッサ・ヴァレー

品種: カベルネ・ソーヴィニヨン

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:ラ・ラングドシェン株式会社

「ありえない価格」シリーズの2本目。

カベルネ・ソーヴィニヨンはあまり得意な品種じゃないため普段はテンションが上がらないのですが、1本目のリースリングが大満足のクオリティだったので、ウキウキしながら抜栓。

外観は濃く、香りもやや強め。ひと嗅ぎしただけで自然派ワインのカテゴリーと分かる癖の強さがあります。俗に言われているような「足の裏の匂い」「豆感」「還元臭」が少しあり、慣れてない人は苦手かも。(2日目に癖の強さは消え、万人受けするまろやかな香りに変化)

逆に慣れさえすれば、癖になってくる可能性大なので、チャレンジする価値はあります。

口当たりは柔らかく、ボディはミディアム寄りですが、骨格がしっかりしているので、グラスを回しながらゆっくり飲むタイプ。

余韻が浅いので、飲んでいてうっとりすることはないですが、2千円ゲットと考えると「ありえない価格」は間違いないです。

しかし、シャンパーニュ!とかフランス村名!と比べると地域や生産者ブランド力のインパクトが弱いため、定価ベースでは「ありえる価格」ですね。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):34点

生産地:3点

アロマ :7点

バランス :7点

余韻 :6点

複雑性:7点

買いやすさ:3点

主観:8点

総合得点:75点

庶民のマリアージュ

ワインだけで楽しめるクオリティですが、大豆のケチャップ煮、ノルウェー風唐揚げ、スペアリブなんかとベストマッチ。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com