スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
イタリア/南部

土着品種って飲んでて面白いですよね。

タロ サリーチェ サレンティーノ 2016 サンマルツァーノ

Talo Salice Salentino 2016

参考小売価格:2000円

産地:イタリア・プーリア州

品種: ネグロアマーロ 85%/マルヴァジーア・ネーラ 15%

購入元:かめや

インポーター:モトックス

Talo Salice Salentino

ウォーーーーーーーぉ。

って感じの感動では無いですが、

「あっ、イケるんじゃね」

って思いながら飲み進めるといつの間にか無くなってるタイプです。

南イタリアのプーリア州で生産されたワインですが、温暖地域のパワフルさ、濃厚さを備えつつ、甘さと渋みのバランスが絶妙に整っています。

酸味の要素が低めなので、飲み手によってはダラシなく感じるかもしれませんが、ナチュールワインにありがちな豆感が特徴的なので、飲んでいて面白さがあります(このワインは自然派を全くうたっていない)。

果実味の豊かさもさる事ながら、私の好きな紅茶要素がグラス底に見え隠れするので複雑性といった意味でも優秀極まりないワイン。

余韻では渋みが綺麗にのこり、くどい要素を排他してくれるので、飲み疲れしません。本気出せば40分ぐらいで全部飲み干してしまうぐらい飲み飽きないワイン。

インパクトは強く無いけど、飲み進めるにつれジワジワジワジワ印象が好転してくる、超おすすめワインです。

↓当研究所が現在オススメしているワインセット↓

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):45点

生産地:3点

アロマ :7点

バランス :5点

余韻 :6点

複雑性:6点

買いやすさ:6点

主観:8点

総合得点:86点

庶民のマリアージュ

今酔ってて思考が回らない。。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。