家飲みワインの強い味方
令和は業務用ワインをオンラインで
ドイツ

生産者「ペーター ヤコブ」完全に記憶

ラインシファー ハルガルテン リースリング トロッケン 2018 ペーター ヤコブ キューン

Rheinschiefer Hallegarten Riesling Trocken VDP.Ortswein

参考小売価格:3600円

産地:ドイツ・ラインガウ

品種: リースリング

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:株式会社都光

Podcastの6時間目でワインショップ店主がおすすめしていた「ドイツ自然派セット」。実はオススメされる前から、【ドイツ】って国と「自然派」ってキーワードの掛け合わせに興味があり、発売後即買いしておりました。

セット販売ページに、ワイン単体価格が記載されていなかったので「まぁ3〜4千円クラスの掛け合わせかな」と想定していたところ、昨日アップしたワインは驚愕の小売価格7千円

セットワインの特性上、目玉価格の帳尻は合わせないといけないわけで、そんな先入観から、「定価1〜2千円ぐらいのやつはどっかに混じってるだろうな」と思いましたが、重厚感のある高級なボトルが「貴族の雰囲気」を漂わせていました。

まぁ、旨いですよ。想像以上に、、、。

濃厚濃密なリースリングで、蜂蜜の要素もキャッチ。液体なのにキャンディーとさえ思える密度は、思わず口の中でずっと転がしていたいワイン。

酸が低いゆえに、一歩間違えればだらしない味わいになりそうですが、甘さにベタつきが無く、風邪のときに薬代わりで飲みたいほど。

いや〜、店主様オススメのセットなだけありますわ。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):29点

生産地:3点

アロマ :7点

バランス :7点

余韻 :7点

複雑性:7点

買いやすさ:3点

主観:8点

総合得点:73点

庶民のマリアージュ

最近高ワイン飲んでるせいか、「ワインに集中して向き合って飲んでもらいたい。」でまとめすぎ(汗)

ぼちぼち飲み始めるやつ↓

当研究所がテイスティングに使用している、神グラス↓旨さ爆上がりです(マジ)。

当研究所がテイスティングに使用している、神グラス↓旨さ爆上がりです(マジ)。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。
秋冬にぴったりのカジュアルワインセット

令和は業務用ワインをオンラインで仕入れる時代