スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
フランスその他

単一グルナッシュって珍しい気がする。

『ビコーズ』グルナッシュ 南フランス

 Because I’m Grenache from Southern France

参考小売価格:1255円

購入価格:1000円ぐらい(まとめ割りなど)

産地:南フランス

品種: グルナッシュ

購入元:ワインクラブ30

インポーター:フィラディス

Because I’m Grenache from Southern France

グルナッシュ単一で造られたワインって、あるようで珍しい気がするのは私だけでしょうか?

そんなグルナッシュを飲みたい欲求を満たしてくれたのが、このフィラディスさんプロデュースのビコーズシリーズ。

このビコーズシリーズは、瓶詰めこそ日本でされているようですが、品種特性や産地特性を覚えるといった意味ではとても優秀なワイン。

今回も南フランスのグルナッシュを堪能させてもらいました。

って言いたかったところなんですが、そもそも南フランスのグルナッシュを飲む頻度はかなり低い為、確認作業というよりは新規案件を抱えた感じです。

香りは弱めでいちごジャムっぽい甘めの印象。多少薬品臭いのはご愛嬌ですが、口に含むと妙な苦味に違和感を抱きます。

これがグルナッシュの味なんだ❗️と突っ込まれれば飲み慣れていない以上、好みじゃないですとしか言いようがないのですが、他のビコーズシリーズと比べると明らかにグラスの進み具合が違う1本。

まぁ、全部が全部好きなワインに当たるなんて不可能なことなので、たまに苦手なワインがあっても許していただきたいところ。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):50点

生産地:2点

アロマ :5点

バランス :3点

余韻 :4点

複雑性:4点

買いやすさ:3点

主観:2点

総合得点:73点

庶民のマリアージュ

ワイン単体で楽しめませんでしたが、料理との組み合わせ次第では化ける可能性ありますよ。

  • デミグラハンバーグ
  • お好み焼き
  • ブルーチーズ
  • うなぎの蒲焼(中国産)

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。