オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランス/ロワール地方

ロワールの安心銘柄ヴィルボワ

ピノ・ノワール ロゼ ヴィルボワ 2019

Pinot Noir Rose IGP Val de Loire 2019

参考小売価格:2700円

産地:フランス・ロワール

品種: ピノ・ノワール

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:株式会社都光

Pinot Noir Rose IGP

#春のロゼ祭り ってオンラインイベントが開催されるとの噂を聞きつけ、購入しました。

納期は遅くなると記載されていましたが想像以上に遅く、忘れていた頃に発送連絡が来たので、ヤキモキされたかたも少なくないはず。

当研究所もヤキモキしてしまった為、キャンセル依頼メールまで送ってしまいましたが、タイミングよく発送後だったので、無事ゲットした次第であります。

今回は、ソーヴィニヨン・ブランで「プイィ フュメ」と「無印」をテイスティング済みで高評価の「ヴィルボワシリーズ」。

ヴィルボワを検索した時、中々引っかからなかったので気づきましたが、恥ずかしくも「ヴィルボア」(アとワの違い)って勘違いして覚えてしまってました(汗)

甘くてスイスイ飲めるやつを想像していたのですが、種子の要素をキャッチできる苦味も含まれております。

単に甘さだけが強調されるロゼは、ジュースっぽく感じるので、適度な苦味はスパイス的にグッド。バランス的には整っていますし、美味しさに関しても申し分ないです。ただ、定価3千円クラスと考えると同価格帯の赤ピノ・ノワールと比較して劣勢なのは否めません。

そういった意味でセット価格は鬼安なので、買うならセット一択。

いや、むしろお買い得すぎて買い煽りたいレベル。

ヴィルボワコンプリートセットもおすすめですよ!

庶民のワインランク(詳細

S 納得できなかったら返金しても良いぐらいオススメ

A 好みの問題はあるけど、イチオシ。

B 定価以上の満足度

C 購入価格的には満足

D 定価がもう少し安ければ納得

E 購入価格がもっと安ければ納得

F もはや値段の問題ではない

今回のワインは:Cランク

このワインを最大限に楽しむシチュエーション。

  • クラッカーつまみながら花見

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com