オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

アルゼンチン

マルベックでロゼ。しかもスパークリング。

ナバロ コレアス / ブリュット マルベック ロゼ

Navarro Correas Brut Malbec Rose

参考小売価格:1800円

産地:アルゼンチン・メンドーサ・ウコヴァレー

品種: マルベック

購入元:かめや

インポーター:モトックス

通称黒ワインと呼ばれる品種のマルベックですが、ロゼワインで見かけたのは実は初めて。しかも泡があれば大抵美味しく感じちゃうスパークリングタイプとくれば、もう飲む前から間違いないと断言したくなります。

まず、スパークリングで重要視したい泡の量は中の下レベル。

すなわち、味わいにネガティブ面がある場合、泡で誤魔化す事が出来ないので、シビアなジャッジを求められます。

香りは突起した要素を感じず、複雑で様々な要素の集合体。どちらかと言えばフルーティーなアロマになっているのでインポーターのコメント欄にあるスイカシャーベットの要素もしっかり感じます。

ボディーは軽めですが、渋味と苦味を程よく感じるので、「テクスチャーがよく、 しっかりとストラクチャーを感じるワイン」みたいな横文字で羅列しても何故かしっくりきました。

泡の持続性が低いので、長く飲もうとすると必然的に泡が抜けた状態を楽しむことになるのですが、甘さが無いので抵抗なく飲みすすめることが出来ますよ。

しかし、ワイン単体で飲んだときのインパクトの薄さは否定できないので、定期的にマルベックを飲む人か、頻繁にスパークリングワインを楽しむ層以外には勧めにくい代物かも。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):47点

生産地:3点

アロマ :5点

バランス :5点

余韻 :4点

複雑性:7点

買いやすさ:3点

主観:5点

総合得点;79点

庶民のマリアージュ

  • 大豆のケチャップ煮
  • 焼豚
  • サーモンのソテー
  • コンビニ焼き鳥

当研究所が到着を心待ちにしているスパークリングセット↓

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com