スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
イタリア/北部

プロセッコセットをエースから賞味

マソッティーナ プロセッコ トレヴィーゾ

Masottina Prosecco di Treviso

参考小売価格:1980円

購入価格:7本で7480円のセット

産地:イタリア/ヴェネト州

品種: グレーラ

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:株式会社都光

低価格スパークリングは瓶内二次発酵で安心のカバ(スペイン)でしょ!

なんて思ってた時期もありましたが、低価格路線は似たり寄ったりの味わいが多く、テンションが上がらなくなってきました。そこで、当研究所が最近ハマっているのがこのプロセッコ 。

製法はタンク内二次発酵で安価な印象はぬぐいきれませんが、逆に抑えられたコストは製法によるものだと納得感が芽生えます。

例えば、180円のビールと180円の発泡酒どっちが美味しそうですか?って話。ちなみに世界で一番売れているスパークリングもプロセッコ だそうです。

前置きはこの辺りで、このワインの感想ですが、さすがエースポジションと言ったところ。

第一印象はいい意味でも悪い意味でも今まで出会ってきたプロセッコ(1000〜1800円) となんら変わりない平均的な味わい。しかし、時間が経つにつれ、泡の持続性、味わいの切れ味、バランスの良さともに申し分なく感じ、泡が抜けてからも綺麗で自然な味の白ワインとして楽しめます。

「デキャンターワールドワインアワード96点」って売り文句にどこまで権威性があるかは謎ですが、少なくとも名前だけのアワードではなさそうです。

雑味のなさと、後味の清涼感で勝負するタイプとして優秀なワインなので、濃厚系が好きな人にはポートワインなんか垂らして飲んでも面白いかも。

エッジの効いたプロセッコ5本セット、残り4本にも期待がかかります。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):45点

生産地:3点

アロマ :6点

バランス :9点

余韻 :2点

複雑性:6点

買いやすさ:3点

主観:6点

総合得点:80点

庶民のマリアージュ

  • 唐揚げ
  • フィッシュアンドチップス
  • エビマヨ
  • アメリカンドック
  • アスパラベーコン

当研究所が気になってる間違いなさそうなワインセット↓

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。