オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランス/ブルゴーニュ地方

ヌーボーでおなじみの生産者ですぞ。

ジョルジュ デュブッフ ムーラン ナ ヴァン 2018

Moulin-a-vent Georges Duboueuf 2018

参考小売価格:

産地:フランス・ブルゴーニュ・ボジョレー/ムーラン・ナ・ヴァン

品種: ガメイ

購入元:トレード品

インポーター:サントリーワインインターナショナル株式会社

お正月に妻実家の冷蔵庫で発見した1本。

こちらからはセットワインの重複物を献上しておりますので、実質トレードということになります。

酒屋さんにおまかせで持ってきてもらったと言っておりましたが、

「ワインを普段飲まない人にクリュボジョレーとは粋なチョイスだな〜」なんて思ってましたが、生産者みて納得。

11月の第3木曜日にスーパーやコンビニで一番目立ってるジョルジュ デュブッフさんですよ。

正直な所、悪目立ちしているので地雷ワインと思い込んでおりましたが、

「供給量が多い=人気=大衆は美味しいと感じてる」

ですからね。そういった意味では超優良生産者なのでしょう。

料理に合わせて登板させてみました。

結論から言うと、ヌーボーと値段変わらないのに美味しさは2乗されています。

そして、熟成(といっても若いですが)ガメイ、食事と合わせやすいです。

酸味と渋味が主体なので、料理の旨味を引き出してくれます。フルーティーな白ワインより断然万能です。お刺身以外なら大抵カバーできそうです。

そりゃフィラディスさんが「ヌーボー買うな!」的に煽るのも理解できます。

最近のんだ2千円赤ワインではべらぼうに旨いです。

別物と言ってしまえばそれまでですが、ヌーボーの10分の1ぐらいのスペースで良いのでクリュデュボジョレー取り扱ってもらいたいですね。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Sランク

ジョルジュ・デュブッフシリーズはアマゾンで1本から送料無料で買える!

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com