イタリア/南部

【驚愕】最強の赤甘千円ワイン【発見】

ドンナ マルツィア プリミティーヴォ 2018

Donna Marzia Primitivo Barrique 2018

参考小売価格:1500円

産地:イタリア/プーリア州

品種: プリミティーヴォ 85%/ネグロアマーロ 15%

購入元:かめや

インポーター:モトックス

Donna Marzia Primitivo Barrique 2018

こんなワインを探していました!

プリミティーボの独自の甘さが苦手で避けていたのですが、輸入元のモトックス さんの「タイプ別の赤ワイン診断」たるページで興味深く紹介されており、概ね安かったので全部買ってやろうと思った次第です。

タイプで喩えられているのは、「色気あふれる豊満タイプ」と題されているのですが、偽りないイメージ。

甘さ主体で酸味も抑えられているにも関わらず、甘さ自体が心地よい塩梅なためパーフェクトバランスに感じます。

千円ワインにありがちなアルコールの浮いた感もなく、フィニッシュもすっきり。濃厚タイプなのに、謎の透明感も持ち合わせており、スイスイ飲めちゃいます。

アロマは弱めですが、完熟果実のジャーミーなニュアンスを主軸としつつも、樽やコーヒーの複雑な要素も兼ね備える完璧なグラデーション。

お世辞にも「エレガント」や「うっとり」なんて高級ワインにありがちな要素はありませんが、日常ワインに求める要素は欠点なく補えています。

私のような只々あまーいプリミティーボに嫌気が差している人に、ちょっと待ってと言いたい、2020年殿堂入り確定な「庶民のワイン」です。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):50点

生産地:2点

アロマ :6点

バランス :10点

余韻 :6点

複雑性:6点

買いやすさ:3点

主観:10点

最強の赤甘千円ワインですよ。

総合得点:93点

普段70点台が多い庶民のワインポイントですが、ついに90点超えが現れました。

ABOUT ME
井原大賀
井原大賀
〜ワインをより多くの人に〜GrapeJapan合同会社代表| ソムリエ協会認定講師|ワイン評論と音声メディア運営| 人と時間に縛られない田舎暮らし